艶気ダダ漏れ!佐藤江梨子「絶対零度」の“ムカつく女”っぷりに大賛辞

 俳優・沢村一樹主演の月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)の第7話が2月17日に放送され、ゲストに女優・佐藤江梨子が登場。“ダダ漏れの艶気”が話題を呼んでいる。

「未然犯罪捜査班とは、ビッグデータを解析して割り出した“未来の犯罪”を事前に阻止する部署のこと。佐藤は第7話にゲスト出演し、大手フィットネスクラブ社長の仁科紗耶香を演じました。仁科は5年前に起きた強盗殺人事件の被害者であり、夫を殺害され、自身も刺され重傷を負っている。そんな彼女が危険な毒物を入手していることが判明。5年前の事件を担当した科学捜査研究所の主任研究員・真鍋(宮川一朗太)に魔の手が伸びるといった展開でした」(テレビ誌記者)

 毒物の入ったタバコを震える手で吸い込む真鍋の姿を見て、恍惚の表情を浮かべる仁科(佐藤)。ニヤリと笑って「人って簡単に死ぬのね。私を捕まえるつもり?でも証拠がない」と井沢(沢村)に呟くシーンには、ネットでも「佐藤江梨子の悪女ぶりがすごい」「なんつー毒女」「怖っ」「こういうムカつく女やらせたら最高だよな~」と大賛辞。佐藤自身、ゲスト出演に際し「紗耶香は色気のある女性として台本に描かれているので、“色気だだ漏れ”で演じきりたい」とコメントしていた。

「グラドル時代は抜群のプロポーションを誇った佐藤ですが、女優デビューすると才能が開花。2004年には映画『キューティーハニー』の主演に抜擢され、2015年の結婚・出産を経て復帰。2019年には蜷川実花監督の映画『Dinerダイナー』で、セクシーでヤバイ殺し屋を演じて注目をあつめました」(前出・テレビ誌記者)

 アラフォーを迎えてますます妖艶さを増量させるサトエリだが、同じくイエローキャブ出身の小池栄子に遅れをとっていた感が否めなかった。小池は今も番組MCのほか、女優としても評価が高い。現在も大泉洋とW主演の映画「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」が公開中だ。また、去年公開された映画「台風家族」「ひとよ」に出演した後輩のMEGUMIも、今月発表されたブルーリボン賞で助演女優賞を受賞している。

 後輩たちの活躍から刺激を受けて、サトエリが“ダダ漏れの色気”で巻き返す日も近い!?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング