2016/04/02 09:58

「私も滑りたい!」子どもが夢見る“習い事”フィギュアスケートの費用とは?

20160402figure

 熱戦が繰り広げられているフィギュアスケート世界選手権。「滑ってみたい!」と夢を抱く子どもも、たくさん現れたことだろう。しかし、フィギュアスケートは一般的な習い事よりもお金がかかるというのは想像に難くない。実際、宮原知子選手は両親が医者、浅田真央選手の父親は実業家など、フィギュアスケートのトップ選手たちの実家はお金持ちが多い。

「フィギュアスケートは道具やレッスン代など月20万円はかかると言われています。普通のサラリーマンの家庭で、毎月それだけの金額を出すのは大変なことですからね」(女性誌記者)

 ある小学生の母親も証言する。

「娘がテレビで真央ちゃんを見て、スケートやりたいと言うので習わせたんです。普通のクラスでワイワイやっているぶんには、ちょっと高めの習い事くらいで済みますが、滑れるようになってくると大変。『せっかく上手になってきているから○○先生の特別指導を受けては?』とか『この技術の講習会が』などとお金は出ていくばかり。親もついつい素質があるならと思ってしまうんですね。さらに試合に出るには級を取得しなければならず、そのためのバッジテストの受験に2万円くらいかかります。とはいえ、第一線で活躍する選手になれるのはほんのひと握り。うちは転勤を機にスケートをやめさせました」

 経済的に特別に恵まれていたというわけではなかった高橋大輔選手は、長光歌子コーチがその才能を見込んで母親代わりとなって育て上げたのは有名な話。世界ジュニアで優勝した本田真凜選手の家では、弟妹あわせて4人がスケート選手だから、子役俳優として活躍している本田望結のギャラがその費用になっているなどと噂されたりもしている。フィギュアスケートはある種特殊な世界だといえるのだろう。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング