男性との身体の関係で悩んだときにはどうする?

 最近やっと、女性も身体のことについてオープンに語れる風潮になってきましたね。でもその一方で、やはり男性との身体の関係の悩みは、相手に伝えられない女性も多いです。例えば、草食系男子。女性との身体の関係には希薄です。他にも、若い年代で恋愛中の男性の中には、性的な関係を好まない人が増えています。

 これは心理学でいうところの、【アザラシのジレンマ】という状況かと推察します。アザラシは、たくさんの針のようなものを身体に持っています。なので、寒くてもう一匹のアザラシに近付こうとしても、相手の針が痛くなって少し離れた場所にしかいられない……。そうやって、アザラシ同士が距離を取り合うことをいうのです。

 このジレンマは、人間同士の世界にもあるように思います。「本当はあの人ともっと近付きたい」「でも、近付き過ぎて傷つけ合うのが怖い」などの気持ちから、「近付かなければ傷付くこともない」「ならば近付かずにいよう」となるのではないでしょうか。

 身体のことだけではありません。心だって、とことん相手とやり取りして初めてお互いのことを知る、自分たちが一生をともにできるかどうかを知るのです。とことんを避けていたら、いつまでも「生涯のパートナーは見つからない」と思うほうがいいかもしれません。

 誰だって傷つくのは怖いし、自分を否定されたくはありませんよね。でも、そこを乗り越えてこそ、一生のパートナーと出会えるのではないでしょうか。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング