赤江珠緒、コロナ療養で「ポンコツロス」リスナーが大量発生!?

 4月18日に新型コロナウイルスに感染したことがわかった、フリーアナウンサーの赤江珠緒。現在自宅療養中で、メインパーソナリティーを務めるラジオ番組「赤江珠緒たまむすび」(TBSラジオ)への復帰が待たれる。

 4月16日放送の同番組では、報道番組「報道ステーション」(テレビ朝日系)のチーフディレクターを務める夫がPCR検査の結果、陽性だったことを報告。赤江アナへの感染が危惧されていたが、不安が現実のものとなってしまった。

 赤江アナの同番組での存在感は非常に大きかった。赤江アナの“ポンコツ”ぶりがリスナーを明るくしてくれたからだ。

 例えば、2014年12月3日の「NEWSポストセブン」が伝えるところによると、刑事ドラマで刑事が着るトレンチコートの話題になり、コロンボや金田一耕助などの名刑事や名探偵の名前が挙がったとき、赤江アナは「そうそう、銭形平次とかもね…」と、理解不能な発言。どうやら「ルパン三世」の銭形警部と勘違いしたようで、日替わりパートナーの博多大吉は「銭形平次がトレンチコートを着ていたら、ただのタイムトラベラーですよ」と呆れていた。そのほか、「コーナー」を「コンナー」、「鼻呼吸」を「はなこくう」などと呼ぶなど、凡ミスも多い。次から次へとミスを“生産”していくことから、番組内で「ポンコツ工場長」というあだ名までつけられたようだ。

「19年には人気のバラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』(NHK)を、あろうことか『チコちゃんにシコられる!』と発言したことがあります。日替わりパートナーのカンニング竹山が『深夜放送じゃないんだから』と戒めていましたが、リスナーは大爆笑。今、赤江アナのポンコツ発言を聴くことができず、寂しい思いをしているリスナーは少なくないはずです」(芸能記者)

“ロス”を嘆くリスナーのためにも、復帰した赤江アナが、またポンコツ発言を連発し、コロナ禍の世の中を明るくしてくれることを願いたい。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング