同居人の“体臭問題”を上手に伝える3つのコツ

 一緒に過ごしている男性の体臭について、相手に伝えられず困っていませんか?

 制汗デオドラント「デオナチュレ」を販売するシービック社が2020年2月、男性と同居する30~50代の女性約300名に実施した調査結果によると、約7割が「同居男性がクサイ」と感じ、そのことを伝えたくても言いづらいと感じている人は約8割にものぼったそうです。直接伝えられない原因としては、「相手が傷つくと思うから」「気まずくなりそうだから」などの声があり、体臭問題を感じつつも解決するための行動を起こせないでいる人が多いようです。

 では、どのように伝えると相手の気持ちを害さずに体臭問題を解決できるのでしょうか。アモーレ結婚相談所の代表を務め、心理カウンセラーでもある荒田麻紗子さんに男性の特性を生かした3つの方法をうかがいました。

■娘や孫にアプローチをしてもらう

 娘や孫からの言葉なら、直接「クサイ」と言われても嫌な気持ちになりにくく、子どもや孫のためにケアをしようと前向きになりやすいそうです。

■闘争心をあおる人物を引き合いに出す

 プライドが高く闘争心の強い男性の場合は、「職場でモテモテの○○さんは、○○を使ってニオイケアをしているんだって」などと別の男性を引き合いに出すことで、負けないようにもっとカッコよくなりたいと思う男性心理をくすぐりやすくなるそうです。

■ポジティブワードを使う

「ニオイケアでさらにカッコよくなって欲しい」「塗るだけで簡単だから制汗剤を使って欲しい」など、ニオイケアを行いたくなるような言葉や相手にとってのメリットなどを伝えることで、受け入れてもらいやすくなるそうです。

 伝え方を工夫することで、相手を否定しているような印象を与えずに、ニオイケアに前向きになってもらえそうですね。相手の状況や性格に合わせて選択してはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング