バナナマン日村が「コロナ痩せ」、外出自粛で“4キロ減”まさかの理由

 元NHKでフリーアナウンサーの神田愛花が5月28日放送の「ダウンダウンDX」(日本テレビ系)に出演。外出自粛生活によって、夫でお笑いタレントのバナナマン・日村勇紀の健康面に変化があったことを報告している。

 新型コロナウイルスの影響で、夫と共に真面目に外出自粛生活を続けてきた神田。料理が苦手だと自覚する彼女は日村の在宅時間が増加したことで食事面での負担も大きく増してしまったと嘆いたが、その反面、日村を24時間体制で“監視”することができ、大幅な食事改善にも繋がったという。

 日村は“隠れ食い”ができなくなったことで4キロ痩せたとのことで、自粛中の食事は昼と夜の2食に減らしたと神田は説明。また、炭水化物もカットした生活に切り替えたところ、「朝、横にいる夫のお腹を触ったらお腹が出てない。他の男の人が居るかと思った」と体型の変化をまざまざと感じ取ることができたようだ。

「日村といえば、かねてラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBS系)の中でも、神田に禁止されている炭水化物を食べることにもはや快感を覚えていると自白。“隠れきりたんぽ”や“隠れラーメン”などの炭水化物の塊であるメニューを妻の目を盗んではこっそりと食べ、夫婦で一緒に炭水化物抜きダイエットをしているはずが、神田だけがガリガリに痩せていくというおかしな現象が発生していたそうです。ところが現在は外出自粛により家での食事がベースとなり、そうした“隠れ食い”が不可能に。日村にとってはまるで監獄のような日々かもしれませんが、健康面を考えればよい傾向といえるのではないでしょうか。“コロナ太り”が巷間言われる中、逆に“コロナ痩せ”に成功した日村にはネットでも、『そのまま続けられると良いですね! これ以上太ってしまうと年齢的にも痩せにくくなるので頑張ってほしいです』『素敵な奥様!日村さん、幸せものだなぁ』『長く元気に活躍してほしい』といった反応が寄せられています」(芸能記者)

 過去には「カップヌードル味噌味」を食べたいが為に、わざわざ親友のケンドーコバヤシを真夜中に呼び出してコンビニ前で座って食べたという日村。現在の“24時間体制”の監視生活が解けた後のリバウンドに懸念も集まっているが、どうか神田の苦労を水の泡にしないよう注意してほしいところだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング