差別も都合よく解釈!?辻仁成の「超ポジティブ思考」が畏敬レベル

 フランス在住のミュージシャンで作家の辻仁成が6月15日、ツイッターを更新。自身のポジティブ論を綴り、大絶賛を浴びた。

 辻は「息子よ」と呼びかけ、「人間、苦しい時こそポジティブ もうダメって時こそポジティブ 悩んだらポジティブ 迷ってもポジティブ 悪口飛んできたらポジティブで跳ね返し、誹謗中傷をポジティブで鯖折りに 常にポジティブな方を選択して どんな時もポジティブであれ 父ちゃんからのススメ」とツイート。

 このツイートに対して「どんな時でもポジティブシンキングですね!」「辻さん、ブラボー!!」「ポジティブ最強ですね」などと賞賛のコメントが相次いだ。

 同ツイートのリンク先のブログでは、「ハッピーマン辻のスーパー・ポジティブ術」と題して、息子との会話を披露。外出中、人からジロジロ見られても“自分がかっこいい”からという辻に対して、息子は「ダサいアジア人が歩いてるって思ったとは思わないの?」と反論。それでも息子は「パパのいいところはね、普通の人だったら、差別されたと悲観的に思うところを、自分に都合のいい方に解釈してしまうところで、そういう点では、尊敬するよ」とフォローし、2人は笑ったという。

 辻のポジティブシンキングには頭が下がる思いだが、意外にもポジティブ一辺倒というわけでもなかった。

「2018年8月28日更新の『女性自身』電子版の連載エッセイ『ムスコ飯』で、辻はいつでもポジティブでなければいけないと言いつつも『そう簡単にポジティブになれるのなら誰も苦労はしないわけです』と、ネガティブ思考にも一定の理解を示しています。辻もネガティブになることがあるらしく、誰かが注いでくれたシャンパンが半分の量だった場合、『え? 半分しか注いでくれないの?』と不満を口にするタイプだとか。でも、辻はネガティブな自分は嫌いではないといい、『コップに半分注がれたシャンパンを見て満足していたら、それ以上のシャンパンは手に入らないわけですから』と持論を展開していました」(芸能記者)

 ネガティブな考えすらポジティブにとらえる辻は、筋金入りのポジティブシンキングだ。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング