2020/07/01 07:14

コロナ禍で急増中!?目の酷使による不調対策

 リモートワークによって、「テレビやパソコン、スマホなどのデジタル機器を使用する時間が長くなった」という人は多いのではないでしょうか。慣れない生活の変化への疲労とともに、「目」を酷使している人が多いようです。

 ロート製薬が2020年5月、10~50代の男女562名を対象に行った『コロナ禍における暮らしの変化』に関するWEB調査の結果、日常的(週に1回以上)に在宅勤務を取り入れている人は67%にのぼったそう。これらの在宅勤務を実践している人に「コロナ禍において、以前と比較して1日あたりのデジタル機器との接触時間に変化はありますか?」と質問した結果、「5時間以上長くなった」が22%、「3時間以上長くなった」が19%、「1時間以上長くなった」が21%と、合計62%がデジタル機器との接触時間が長くなったと回答したそうです。

 リモートワークだけでなく、おうち時間の増加によって動画視聴やゲームをする時間が増えた人も多いのではないでしょうか。また、大人だけでなく、子どももオンライン授業への参加やゲームなどによって、デジタル機器の使用時間や頻度が以前よりも増えている状況がうかがえます。

 同調査では、デジタル機器との接触時間が以前と比較して長くなった人ほど、目の悩みを感じる人の割合が増え、目薬をさす頻度が高くなることも分かったそうです。デジタル機器との接触が増えることで目を酷使し、疲労や不調を起こしているようですね。

 目を守るためには、適度に休憩を挟むようにすることが大切。時間を区切って目を休めたり、外の自然を眺めたりしましょう。ホットタオルやアイマスクなどで温め、血行を促すのもオススメです。他にも、目薬で潤いを保ったり、目を酷使しない工夫を取り入れたりしながら、目を不調から守る取り組みも必要なようです。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング