キンコン梶原の「テレビに居場所がない」発言にネット民の残酷ツッコミ

 やはり、あの騒動が後を引いているようだ。

 キングコングの梶原雄太が7月11日深夜放送のバラエティ番組「ゴッドタン」(テレビ東京系)に出演。最近の悩みについて打ち明けている。

 YouTuber・カジサックとして活躍し、YouTubeを主戦場にしている梶原だが、「今のテレビでは居場所(戦う場所)がない」と悩みを激白。自身はバラエティ番組のひな壇に頑張って出たいという気持ちはあるものの、「出ても結果を残せない。向いてないんで」と、気持ちとは裏腹にひな壇と相性が悪いため、テレビでは戦えないことを痛感しているのだとか。

 ただ、この悩み告白をする前に相方の西野亮廣から「一人喋りが面白くない」と指摘されており、本人もそうした自覚はあったため、番組MCのおぎやはぎ・矢作兼から「でも、(ひな壇の方が)1人で喋るよりはいいでしょ?」と振られると、梶原も「一人で喋るよりは楽ですよ。一人で喋るのが一番難しいですから」とあっさりと認めて、スタジオでは笑いが起こっていた。

 しかし、この梶原の“最近の悩み”についてお茶の間の視聴者からは「実力もそうだけど、テレビで居場所がないのは自分が招いたことじゃないの?」「芸というより感謝がないからでしょ」「なんで向いてないって分かってて、使い続けてくれた上沼にぞんざいな態度をとったんだ」「そのうち、YouTubeでも居場所がなくなるぞ」など、否定的な意見が上がっている。

「最近の梶原の話題といえば、上沼恵美子の冠番組であるバラエティ番組『快傑えみちゃんねる』(カンテレ)と、ラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)を同時に降板した騒動一色。上沼のパワハラを疑う声もありますが、単に上沼のお気に入り枠から外れたというだけの話。YouTubeも絶好調で少なからず天狗になっていた部分はあったでしょうし、その辺りの態度の変化を上沼が感じ取っていたということ。そのため、テレビで居場所がないのは芸人として腕以外にも欠落している部分があるというのが、否定的な視聴者の一致した見方のようです」(エンタメ誌ライター)

 莫大な収益をもたらしているYouTubeチャンネルも、支えてくれるスタッフやゲストの力もあって成り立っているはず。自分が座長だとしても、そういった周囲の人への感謝の気持ちを忘れずに、仲間が離れていかないように気を付けてほしいところだ。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング