知育・しつけに役立つ!0歳児から楽しめる絵本とは?

 まだ言葉が話せない赤ちゃんとの生活は、“お世話”に偏りがち。そんな赤ちゃんとの“遊び”では、「何をどんなふうに取り組んだらいいか分からない……」というお悩みを聞くことが多いです。そんな場合は、次のような絵本からスタートするのがオススメです。

■喃語(なんご)や赤ちゃんが話し出す言葉が使われている絵本

「あー」「うー」「ピュー」「マンマ」「うんまー」「ママ」「だっこ」など、短く赤ちゃんが発音しやすい単語が多く使われている絵本を読み聞かせることで、これから話し出す音を楽しみながら学ぶことができます。「赤ちゃんと2人きりのときは話しかけにくい」という人にもオススメです。赤ちゃんが興味を持てば、発音への興味を刺激することができますよ。

■布の絵本や触り心地が楽しい絵本

 0歳児の赤ちゃんでも安全に遊べる布の絵本や、でこぼこ・ザラザラした触感を楽しめる絵本は、赤ちゃんが触って楽しむものとしてオススメです。紙の絵本を触らせる場合は目を離さず、投げたり顔や体にぶつけたりしないように注意しましょう。

■生活のルーティーンを学べる絵本

「おはよう」「いただきます」「おやすみ」などの挨拶や、「マンマ」「歯みがき」などこれから赤ちゃんの生活に関する単語や絵を見ることができる絵本は、しつけにも役立ちます。食事の前や寝る前などに見せて読み聞かせ、赤ちゃんにとってのルーティーンになって絵本を楽しむことができれば、スムーズに行動に移れるようになるでしょう。

 まだ言葉が分からないうちは、読み聞かせていても反応がないかもしれません。赤ちゃんは大好きなママの声や色や形を楽しんでいますから、教え込むのではなく2人の時間を満喫するつもりで取り組みましょう。言葉を話すようになる頃までに赤ちゃんにとっての当たり前となっていると、言葉の覚えや発語を後押ししてくれますよ。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング