「間食」での食べ過ぎを防ぐ3つのヒント

 やめたいと思っていても、なかなかやめられないのが「間食」ですよね。一度手を伸ばすと最後まで食べてしまい、気付けば莫大なカロリーを摂取してしまった……。そんな失敗をしないために、オススメの方法を紹介します。

■スイーツは“個包装”を選ぶ

 袋にたくさん入っている食べ物は、「気付いたら一袋空けていた!」となる可能性が。なので、個包装のお菓子を選び、食べる分だけテーブルに持って行って食べることで、無意識の食べ過ぎを防ぎやすくなります。少量ではなかなか満足できない場合は、個包装のお菓子を数種類用意しましょう。1種類のお菓子を3つ食べるよりも、3種類のお菓子を一つずつ手に取った方が楽しみや満足感を高めやすくなりますよ。

■100回噛んで味わう

「一度食べ物を口に入れたら、100回噛んでしっかり味わう」ことをマイルールにすると、一口の満足感をグッと高めやすくなります。もちろん、柔らかい食べ物などは、100回噛まないうちに口の中で溶けてなくなってしまうこともあります。重要なのは回数ではなく、よく噛んでしっかり味わうこと。今よりも噛む回数が多くなるように、マイルールを設定しましょう。

■飲み物を多めにとる

 食べ物ばかりを口にしていると、満腹感を感じる前に食べ過ぎてしまいがちです。一口食べたら必ず何かを飲むなど、飲み物を多めにとるようにすると、満足感を高めやすくなります。ホットドリンクやスープなどをゆっくり楽しみながら、好きなスイーツを少量食べるのがオススメです。

 食べ過ぎには、何を食べるかだけでなく、“いつ食べるか、どうやって食べるか、誰と食べるか、どのようにして食べるか”など、さまざまな要因があります。どんな状況だと食べ過ぎないかを知ることで、量をコントロールしやすくなります。楽しく取り組めそうなものから挑戦してみてはいかがでしょうか。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング