長嶋一茂、藤井聡太棋聖誕生で「上座がわかった!」のあゝ勘違い

「羽鳥慎一 モーニングショー」(テレビ朝日系)の金曜日コメンテーターである長嶋一茂。持ち前の天然キャラで番組を盛り上げる存在だが、7月17日には30年ぶりに棋聖タイトルの最年少取得記録を更新した藤井聡太棋聖へのコメントで、またまた天然ぶりを発揮したという。

「番組では藤井聡太棋聖のタイトル獲得後の変化について紹介しました。今後、年長者であってもタイトルを持たない棋士との対局では上座になり、例えば、現時点で無冠の羽生善治九段との対局の際には、藤井棋聖が上座に座ることになる、と説明。その説明イラストを見て、長嶋一茂さんがすっとんきょうに『やっとわかった~』と発言したのです」(芸能ライター)

 長嶋はこれまでテレビの収録の際などで、スタッフに上座を促されてもどちら側のことかわからなかったが、絵を見て向かって右側が上座だとわかった、と反応したのだ。

「そんな長嶋に対してMCの羽鳥慎一アナは『それは上手です、上手下手の。これは上座』と訂正したのですが、長嶋の頭の中ではテレビや舞台で使用する“上手”と“上座”がごっちゃになっていたようで、指摘されてもなお混同しているようでした」(前出・芸能ライター)

 上座は単純に常に「向かって右側」なのではなく、和室なら床の間を背にする位置、個室なら出入口から遠い席、タクシーなら後部座席の右‥‥などと、状況や場によって変わるもの。長嶋が発言のとおり「上座=右」と思い込んでいなければいいのだが。

(伊藤その子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング