2020/07/26 18:14

錦戸亮に伝わらなかった関ジャニ∞・丸山隆平の“高い音楽性”

 昨年9月末で関ジャニ∞を脱退した錦戸亮が、4月25日に発売された雑誌「GQ」6月号で、グループ時代にメンバーとの間で温度差があったことを激白した。錦戸は、18年にひと足先にグループとジャニーズ事務所を辞めた渋谷すばると肩を並べるメインボーカリスト。高まる音楽志向が、残った5人と合わなかったようだ。

 ところが、ギター兼ボーカリストの安田章大、ベース兼ボーカリストの丸山隆平も楽器スキルは決して低いわけではない。関ジャニといえば、浪速発のコミカルグループのイメージが濃いが、音楽においては安田と丸山も、渋谷、錦戸に負けない熱気と向上心の持ち主だ。

「丸山は、ベース愛好者にとってバイブルといわれる雑誌『ベース・マガジン』の17年8月号の表紙を飾っています。中面カラーと表紙を飾ったのはジャニーズタレントでは初。昨年3月号の同誌では、デビュー10周年を記念したOKAMOTO’Sのハマ・オカモトと対談。同じベースシストとして、熱いトークを展開しています」(芸能ライター)

 オカモトは、ダウンタウン・浜田雅功とタレントの小川菜摘夫婦の長男。中学1年でベースをはじめ、弱冠22歳でアメリカの老舗楽器メーカー・Fender社と日本人で初めてエンドースメント契約を交わした日本屈指のベーシスト。丸山とは、同じ楽器を操る者として公私ともに親しい。

「丸山と安田は前身の関西ジャニーズJr.時代、『V.WEST』(ファイブウエスト)というバンドを組んでいました。関ジャニの初期メンバーだった内博貴と、すでに退所している2人との5人組。2001年には地元の関西で単独コンサートを開き、7月には『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演しています。このことからもわかるように、2人とも音楽志向は強いのです」(前出・芸能ライター)

 2人のメンバーの退所ののち、大倉忠義が加入。関ジャニの源流ができた。

 丸山は、Jr.時代からベースの練習を夢中で重ねてきた努力家。収集したベースギターは、50本を超えているという。

 バラエティで見せる“いじられキャラ”とは程遠い、実は高い音楽性を持っていた丸山。それは錦戸亮に伝わることはなかったようだ。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング