2020/09/04 07:14

原因は“悪玉菌”?皮膚科医が教える「マスクの肌荒れ」対策

 マスクが手放せない今、マスクの下のお肌が荒れる、ニキビができた、なんて悩んでいませんか?

「マスクのような物理的な刺激によって肌が炎症を起こすと、悪玉菌が増えやすくなる」と皮膚科医の慶田朋子さんは話します。肌に菌?しかも“悪い菌”とかもあるの?と、疑問に思うかもしれません。実は、肌には300種類もの常在菌が存在していて、肌を美しく健やかに保つ“美肌菌”、肌に悪影響を及ぼす“悪玉菌”、影響を与えない“日和見菌”がいるのです。

 日頃からマスクの刺激にさらされた肌に炎症が起きることで、肌荒れやニキビが生じます。さらに、悪玉菌が増殖するなんてゾッとしますよね。対策は、まずはマスクの物理的な刺激をできるだけ減らすこと。慶田さんによると、「マスクを選ぶならば、肌に触れる面にシルク、柔らかなガーゼ、シルキーな化学繊維など、滑らかな布を使ったもののほうが好ましい」そうです。

 また、他の対策として、可能なときはマスクを極力外し、日中1回はマスク着用部の汗や汚れを水で洗い流して、保湿クリームや乳液を塗ることを習慣づけると、悪玉菌の増殖を防ぐことにつながるそうですよ。

 さらに、「美肌菌は潤い豊かな角層で増え、外的な刺激に強いバリアを作ってくれます。ですから、普段から美肌菌を育成する“しっかり保湿するケア”が大事です。スキンケア化粧品については、菌に栄養を与えて保湿する成分の含まれた、“美肌菌を育てる”ことをコンセプトにした化粧水・乳液を使ってみましょう」(慶田さん)

 マスクによる肌荒れが気になるなら、ぜひ日頃から美肌菌育成を意識してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング