鮭さばき動画も不評!工藤静香の料理に「茶色の魔術師」の異名

 10月11日、歌手の工藤静香が自身のインスタグラムのストーリーに鮭を捌き調理する工程を公開したのだが、ネット上ではまたしても彼女の料理に対して厳しい意見が相次いでいた。

 工藤はストーリーの動画で「北海道から鮭が届いた」と発泡スチロールに入った鮭丸々一匹を紹介すると、次の動画では「さすがに大きいから時間が掛かるけど、頭も取ったし、これから三枚におろしていきます」と報告。次は静止画でアラをスープにしたものをアップすると、最後は「スズキの大きいのを捌くよりはかなり楽でした」と、鮭を切り身にし完成した様子を投稿したのだった。

 ところが、これがニュースに取り上げられると、コメント欄には《きっと料理は好きなんだろうけど、ぶっちゃけセンスを感じないんだよな》《色々な食べ物をインスタにあげてるけど美味しそうって思った事がない》《あんまり魚を捌くのは得意じゃなさそうだけど、ファンはそれを見せられてどう思っているんだろ…》など、厳しいコメントが多く寄せられていた。

 工藤は7日にも道端でみかんを売っていた老夫婦からもらったという玉ねぎを使い、全粒粉のアンチョビピザを作り投稿していたが、その際も、フォロワーには褒められたものの、ネット上では《これほどまで食欲をそそられないピザは初めて見た》《今日も茶色の魔術師》《食べなくても塩っ辛いのが分かります》など、辛辣なコメントが殺到していている。

「彼女はたびたびインスタに手料理をアップしていますが、正直に言って食欲をそそられるような投稿はあまりないですね。ただ、それは本人も自覚しているようで8月18日にメバチマグロのアラを調理する様子を投稿しているのですが、『もう皆さま慣れていらっしゃると思いますが、私の投稿は映えない投稿です』とコメントしています。これだけブーイングを浴びながらも料理写真をアップし続ける鋼のメンタルには感心しますが」(芸能リポーター)

 次はどんな料理が披露されることやら。

(板橋亮二)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング