2015/8/7 5:58 PM

見た目マイナス10歳になれる“美髪”づくりの育毛テクニック

20150807bihatsu

 P&Gが行ったアンケート調査によれば、「肌より髪のほうが見た目年齢に影響がある」と答えた女性が、200人中72%もいたことがわかった。

 白髪はもちろん、髪がボサボサ、もしくはボリュームが少なくペタンコになってしまうと実年齢よりも上に見られる可能性が高い。

 では、いったいどうすれば実年齢より若く見られる“美髪”を作ることができるのだろうか。まずはどうすればそう見られるかを考えよう。ポイントになるのは「ボリューム」「ツヤ」「分け目が目立たない」ことだ。

 この3つを作るためには、年齢と共に衰える「根元」と「うねり」に着目することが重要になる。誰でも髪は加齢と共に細くなり、本数が減ることからボリュームが失われ、分け目が目立つペタンコ髪になるのは避けられない。さらに、ツヤが失われるのは、加齢による「うねり」が大きな原因となっている。

 この事実を踏まえた美髪づくりのテクニックは、次の通りである。

・ドライヤーは、根元から上に向かってかきあげるようにかける。温風の後には、冷風を当てて固める

・頭皮の血行促進のために頭皮マッサージをする

・ホルモンバランスを整えるために、十分な睡眠、栄養バランスの整った食生活を心がける

・うねりの原因の一つであるナイアシン不足を防ぐために、ナイアシンを大量に消費するお酒を控える

 総じて、スタイリング術と内側からのケアで、健康的な髪をつくりだすことは可能になる。日頃からぜひ、心がけてみよう。

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング