2016/12/07 10:15

ローラや三代目JSBも着用!17年のファッショントレンドは「エクストリーム」

20161207rola

 2014年頃から、肩まわりやサイズ感のゆったりしたファッションに身を包む人たちを見かけるようになりました。

 袖の付け根が下がったドロップショルダーにワイドな身幅、ロングスリーブが特徴のスタイルは「ビッグシルエット」と呼ばれ、シーズンごとにゆったりしたサイズ感を強化し、若者を中心に浸透。今年に入ると襟元はますますボリュームのある形へ。ボトムの幅はワイドに成長し、その最たる象徴と言われるロングスリーブにいたっては、袖口すら見えないほどたっぷりしたボリュームがあって、正直、スマホやタブレットがいじりにくいほど。

 ここまで進化したサイズ感は、ビッグを超えた「エクストリーム(過剰)シルエット」と呼ばれ、トップスやボトムスだけでなく、ハットやベレー帽など小物にもトレンドの波が押し寄せています。

 有名人たちの間でもこのスタイルは大人気。なかでも、世界的に注目を集める最旬ブランド「ヴェトモン(VETEMENTS)」が、エクストリームスタイルの火付け役とも。三代目JSBや、ローラさんらがインスタグラムで頻繁も着用していることでも話題を呼んでいます。その他、ジャスティン・ビーバー、モデルの大屋夏南さんや、BIGBANGのG-DRAGONにも愛用者がたくさん! これだけのファッショニスタのハートを掴んでいるとなれば、注目されないはずがありません。

 ハイブランド「ラフシモンズ」も、この秋冬向けのコレクションではエクストリームを積極的に展開しています。余談ですが、これだけゆったりだと、マタニティ層の新しいスタイルとしても人気が出そうですね。2017年は、ますますダボダボな“やりすぎ感”に磨きがかかったファッションから目が離せません。

Asa-Jo チョイス

  1. 22213

    驚きの潤いと透明感!エステでも提供されているおウチでできるエイジングケアとは?

    肌はカサカサでシワ・シミ・たるみ・ほうれい線も目立ち始め、毛穴は開きっぱなし‥‥。私たちアラフォー世代は、日々子育てや仕事に追われているせいか、今までのお手入れだとお肌の悩みが解消されない方も多いのでは!?おかげですっぴ … 続きを読む 驚きの潤いと透明感!エステでも提供されているおウチでできるエイジングケアとは?

  2. 22174

    「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

    なかなか納得のいく効果がでないダイエット。その理由が「腸」にあるとしたら‥‥驚きませんか? 「健康の源は腸にあり」といわれますが、実はダイエット成功のカギも腸が握っているんです。そもそも太ってしまう原因は、運動不足や生活 … 続きを読む 「腸活美人」はなぜキレイ?ダイエットのカギ握る「生きた酵母」の効果的な摂り方とは

  3. 22758

    彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

    ワキガの匂いは色々なものに例えられます。特に、ツンとした刺激臭がすることから、ネギ、鉛筆の芯、お酢、クミンなどの酸っぱいにおいや、チーズが腐ったような匂いに多く例えられます。あなたのデリケートゾーンから、そんな独特の匂い … 続きを読む 彼氏も嫌がるデリケートゾーンのその匂い、切らない最新治療法で原因からシャットアウト!

注目キーワード

ランキング