2017/04/19 10:15

「ヘンな日本語」滝沢カレンがどうしてもドラマに出演できない理由

20170419_asajo_takizawa

 SNSで不思議な日本語を連発し、中毒的ファンまでいると言われるモデルの滝沢カレン。一時期は「ネタ説」もあったが、実際に読んでみるとそうとも思えない。例えば4月14日にアップされた「有吉くんの正直さんぽ」(フジテレビ系)への出演告知はこんな感じだ。

「題名の通り、正直に物事を包み隠さず街並みを話してそれなりに歩けることを証明させようよ!というあったようで他にはない人をいい意味で惑わす番組です」

 また、17日の「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系)の告知では、

「どこぞの花よりも人工的な黄色の穴ぼこトップス、そして春を意識しすぎた上に名前も言えない花のスカートで勢いよく出てきます」

 といった具合。読み手に一切配慮しない言葉の羅列が魅力だが、4月11日放送の『踊る踊る!さんま御殿!!スペシャル』(日テレ系)に出演したときの発言もスゴかった。

 まずは「最近のストレスは」という質問に「布団乾燥機を買ってから、ぐっすり寝てしまうことがストレス」と周囲を煙にまき、続いて「ちっちゃいころは、こう見えて、女優やりたくてこの業界に入ってきたんですよ」と、まさかの女優志望を悪びれずに告白。

「毎日、鏡の前で自分との涙を照らし合わせて(?)、どうにかして泣けないかなって」と秘密特訓していたことを明かし、MCのさんまに「よーい、スタートで泣けるの?」と尋ねられると、「いや、そのときはまだ水道水があったから、『泣けないや』『いいや』と思って、ぺッぺッてやって。最後の最後は水道水でいっつも濡らして演技を」と、練習しても泣けずいつも水道水に頼っていたことを、カレン節で説明したのである。

 これには出演者も大爆笑。この滝沢の資質と表現力に、さんまが「たぶんドラマの話、来ないと思うよ。ごめんねぇ。役がない」と結論づけたのは言うまでもない。

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  2. 29149

    45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

    淑女読者は独身であっても、あるいはパートナーのいる方であっても、老後の経済生活に不安を抱えていらっしゃる方が多いのではないか。今回は老後貧乏に陥らないための3つの心得を伝授することにしよう。第一の心得は、月並みだが、「自 … 続きを読む 45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

  3. 26464

    お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

    春は出会いの季節と言われますが、恋に落ちるような男性との出会いって、意外と少ないんですよね。しかもそれが「結婚」に発展するような出会いとなると、そう簡単ではありません。婚活パーティや街コン&合コンと、世の中にはさまざまな … 続きを読む お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

注目キーワード

ランキング