2015/11/03 09:59

「伝説の低視聴率ドラマ」織田裕二VS柴咲コウ、戸田恵梨香VS武井咲

20151103oda

 織田裕二主演の「外交官 黒田康作」(11年・フジテレビ系)は、スタート時の1月にあった10.1%が、2月に入ると1ケタに陥落してしまった。

「織田は自分のことを棚に上げて『なんか違うんだよな』と、ヒロインの柴咲コウのせいにして、熱血演技指導をして責め立てたんです。あげくに柴咲のセリフを勝手に一部カット。怒り狂った柴咲は続編映画『アンダルシア 女神の報復』(11年6月公開)の出演をドタキャンしました」(芸能記者)

「月9」史上初めて全話が15%を下回ったのが「大切なことはすべて君が教えてくれた」(11年・フジテレビ系)。戸田恵梨香と三浦春馬のW主演で、新人・武井咲は2人にからむ役どころだった。

「戸田は映画『阪急電車 片道15分の奇跡』の収録と重なり、疲労困ぱい。非常に不機嫌で、武井とからむシーンでは武井をガンガンいじめ、必ずダメ出ししていました。かつてヤンチャ少女だった武井は大丈夫でしたけど、武井についていた女性マネジャーが心労でヤセ細ってしまいました。現場の雰囲気は最低でしたね」(テレビ関係者)

“低視聴率”は役者たちのメンタルをイライラさせてしまうようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 19356

    1年経っても婚活が終わらない理由はコレだった!結婚相談所スタッフが見た「結婚できない女性」の特徴

    「結婚はそのうち」な~んて余裕をカマしていた20代。仕事も楽しく順調だったこともあり、いまやすっかり職場でも責任のある仕事を任されるキャリアウーマンにはなったものの、気がつけばアレから出会いもなく30代、40代に‥‥。ド … 続きを読む 1年経っても婚活が終わらない理由はコレだった!結婚相談所スタッフが見た「結婚できない女性」の特徴

  2. 17789

    食事制限ストレスもさよなら、芸能人も愛用する“食べ過ぎ翌日”を助ける理想的ダイエット飲料があった!!

    9月1日、アメリカのフォーブス誌が毎年恒例の「世界で最も稼いだモデル」を発表。この企画の常連で、日本でも雑誌やCMでお馴染みのミランダ・カーさんが、今年も10位にランクインしたそうです。親日家としても知られており、来日す … 続きを読む 食事制限ストレスもさよなら、芸能人も愛用する“食べ過ぎ翌日”を助ける理想的ダイエット飲料があった!!

  3. 19870

    10%オフ、送料無料……、お歳暮をお得に用意するには?

    今年もそろそろお歳暮のシーズンがやってきます。最近では若者層を中心にお歳暮を贈る習慣も薄れつつありますが、きちんとお歳暮を贈ってくる後輩や仕事先には、やっぱり好感が持てるもの。自分の評価につなげるためにも、コミュニケーシ … 続きを読む 10%オフ、送料無料……、お歳暮をお得に用意するには?

注目キーワード

ランキング