2017/09/21 18:15

高畑淳子“口ふさぎ”直後の対談で阿川佐和子の「聞く力」鈍る?

 10月から始まる舞台「土佐堀川 近代ニッポン──女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯」に主演する女優の高畑淳子が、9月21日発売の「週刊文春」に登場した。とはいっても、スキャンダルではなく、同誌の人気対談企画「阿川佐和子のこの人に会いたい」へのゲストとしてだ。

 初めは和やかな雰囲気で、舞台についての話題に終始していたが、名インタビュアー阿川としては、避けられない質問もぶつけている。それは、家族のこと。長女・こと美と長男・裕太が、役者の道を選んだ経緯。そして、裕太の事件が起きた時の事などだ。高畑は、こと美に支えられたと感謝を述べたが、裕太の近況などについては触れなかった。

「高畑の着物、髪型、髪飾りが同じなので、この対談は8月23日に行われた同舞台の製作発表のあとに収録されたと思われます。この日の会見で高畑は『ご自身も息子さんが反抗期で…』と質問しようとした芸能レポーターの口を手で強引にふさいで大問題になった。その直後ですから阿川さんも、息子についてあまりツッコめなかったようですね」(芸能ライター) 

 ただ注目すべきは、この期に及んでもまだ、マスコミ批判をしていることだ。初めての会見について高畑は、弁護士から言ってはいけないといわれたことが多かったのに、会見を開いたのは、自宅の周りに記者が50人くらい押しかけ、近所迷惑なるので仕方なく開いた、と弁明。その後、引越しした先でも記者がいて、とうとう怒ってしまったことなどを明かした。

 芸能ジャーナリストは「相変わらずのマスコミ批判に呆れた」という。

「やはり、根底に“息子は悪くない。それなのにマスコミの報道で息子はつぶされた”という思いが強いんでしょう。母親がいつまでもそういう態度だから余計に叩かれるのに、わかってないですね」

 裕太の近況については、一部週刊誌が“遺品整理業者でアルバイト”とか“淳子と一緒に舞台を観劇した”と報じるなど、徐々に蟄居生活から脱している様子。裕太はいつまで、親の庇護のもとで生きていくつもりなのだろうか?

Asa-Jo チョイス

  1. 35758

    海外セレブも愛用する話題の「スムージー」で、グラマラスなボディを目指す!

    アラサー、アラフォー世代にとって、「体型の崩れ」はどうしたって無視できない問題ですよね。暑さが続くこれからの季節は肌を出す機会も増えるし、「なんとかしなくちゃ!」と頭を抱えていませんか?「仕事もあるし、子どももいるし、忙 … 続きを読む 海外セレブも愛用する話題の「スムージー」で、グラマラスなボディを目指す!

  2. 38140

    胸キュン確実!「キスシーン」で選ぶ名作コミックを無料で試し読み

    最近キスしていますか──30代40代になったって、トキメキを忘れた女性にはなりたくない! そんなあなたには、きっと、理想のキスがあるはず。大人の甘いキス、激しく情熱的なキス、10代の頃の初々しいキス……歳を重ねたからこそ … 続きを読む 胸キュン確実!「キスシーン」で選ぶ名作コミックを無料で試し読み

  3. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

注目キーワード

ランキング