2016/2/2 9:59 AM

休業でも同情なし!?ベッキーを「擁護」する女性タレントが一人もいない理由

20160202becky

 期限は明言されていないとはいえ、ついにベッキーが休業宣言。ハッキリしない謝罪会見から、新たな不貞LINEが表に出るなど、好感度ナンバーワンから一転、タレント生命の危機に陥っている。

 ベッキーといえば、「いつでもお礼を書けるようにレターセットを持ち歩いている」「スタジオには敬意をこめて礼をしてから入ります」などの“優等生発言”で知られているが、“エピソード”はまだまだあるという。

「某番組で、女芸人のいとうあさこがカラダを張った芸でスタジオ中を沸かせているなかで、ベッキーは一人だけ『かわいそう』と空気の読めない発言を連発しました。ですが、芸人に『かわいそう』は禁句。いとうはプロですから同情されるより笑ってくれたほうが100倍プラスになります。結局、自分の好感度を気にした“演技”に見えてしまいゲンナリしました」(テレビ誌ライター)

 さらに、女性誌ライターがこんな鋭い指摘を見せる。

「昔から男性芸人にやたらチヤホヤされていることに違和感がありました。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では“ベッキー大好き芸人”なる特集が組まれるほど人気が高く、他の番組でも男性タレントが『見えなくなるまでロケバスから手を振ってくれた』『番組出演前に記入するアンケートを全部書いてくれて、行によってペンの色を変えてくれたりする』などとベッキーの良い人エピソードを語っていましたが、男の前だけ態度を変えていただけと見ている関係者もいます。今回の事件を擁護するタレントの顔ぶれを見てもわかりますが、女性タレントからホメられているのをほとんど見たことがありません」

 今回の騒動でアンチの女性を急増させてしまっているようで、ネット上では「本当にイイ人って、とくにアピールなんかしないもの」「飲み会ですぐにサラダ取り分けたがる女がいるけど、ベッキーってまさにそういうイメージ。胸やけがするほどの“気配りできる女ですよ”アピールでもうお腹いっぱい」といった辛らつな意見が飛び交っている。

 本人は食事も喉を通らず激ヤセしているというだけに体調だけは心配だが、ただひと言「不貞は間違い」と言えていれば、これほどまでに敵を作ることもなかっただろう。

(山内純)

Asa-Jo チョイス

  1. 12511

    垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

    ■胸の悩みは20代から。8割以上の女性が感じている…バストのハリがなくなってきた、胸が垂れて形も崩れてきた‥‥胸の悩みはアラフォー世代からと思っている人も多いでしょうが、実は20代から急激に進行しているんです。その主な原 … 続きを読む 垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング