2016/3/3 9:59 AM

「斎藤工とディーン・フジオカが逆!」イケメンドラマ不調は配役ミスが原因?

20160303dean

 ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(日本テレビ系)で、主役の臨床犯罪学者・火村英生を演じている斎藤工。若手演技派と呼ばれる窪田正孝が演じる推理作家・有栖川有栖とバディを組んで殺人事件を解決する推理ドラマなのだが、「放送開始直後から、『斎藤に学者は合わない』『斎藤には“男檀蜜”ポジションを与えて』など、斎藤の“キャラチェンジ”に異議を唱える女性たちがかなり多かった」(女性誌編集者)

 そんな斎藤には、恋愛コメディドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)で深田恭子のドSな元上司役を演じているディーン・フジオカと比較する声も多い。ネット上では、女性たちを中心に「斎藤さんに論理的なセリフは似合わない。ディーンのほうが似合う」「斎藤さんには恋愛ドラマで甘いセリフを言ってほしいけれど、ディーンさんには硬いドラマに出て萌えさせてほしい」といった“キャスティング・ミス”が指摘されている。テレビ誌ライターが語る。

「斎藤とディーンがキャストをチェンジすれば、両ドラマは盛り上がっていたでしょうね。これら多くの女性、特に影響力の大きいF1層(20歳~34歳の女性)の願望を、今期のドラマはことごとく外しているんです。だからどのドラマも視聴率が伸びないのだと思いますよ」

 これまでの平均視聴率は「臨床犯罪学者~」が9.4%(第6回まで)、「ダメな私に~」が9.2%(第7回まで)。女性のニーズに合うドラマ作りをしていれば、視聴率は2ケタを記録していたかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 12511

    垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

    ■胸の悩みは20代から。8割以上の女性が感じている…バストのハリがなくなってきた、胸が垂れて形も崩れてきた‥‥胸の悩みはアラフォー世代からと思っている人も多いでしょうが、実は20代から急激に進行しているんです。その主な原 … 続きを読む 垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング