2016/03/03 09:59

「斎藤工とディーン・フジオカが逆!」イケメンドラマ不調は配役ミスが原因?

20160303dean

 ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(日本テレビ系)で、主役の臨床犯罪学者・火村英生を演じている斎藤工。若手演技派と呼ばれる窪田正孝が演じる推理作家・有栖川有栖とバディを組んで殺人事件を解決する推理ドラマなのだが、「放送開始直後から、『斎藤に学者は合わない』『斎藤には“男檀蜜”ポジションを与えて』など、斎藤の“キャラチェンジ”に異議を唱える女性たちがかなり多かった」(女性誌編集者)

 そんな斎藤には、恋愛コメディドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)で深田恭子のドSな元上司役を演じているディーン・フジオカと比較する声も多い。ネット上では、女性たちを中心に「斎藤さんに論理的なセリフは似合わない。ディーンのほうが似合う」「斎藤さんには恋愛ドラマで甘いセリフを言ってほしいけれど、ディーンさんには硬いドラマに出て萌えさせてほしい」といった“キャスティング・ミス”が指摘されている。テレビ誌ライターが語る。

「斎藤とディーンがキャストをチェンジすれば、両ドラマは盛り上がっていたでしょうね。これら多くの女性、特に影響力の大きいF1層(20歳~34歳の女性)の願望を、今期のドラマはことごとく外しているんです。だからどのドラマも視聴率が伸びないのだと思いますよ」

 これまでの平均視聴率は「臨床犯罪学者~」が9.4%(第6回まで)、「ダメな私に~」が9.2%(第7回まで)。女性のニーズに合うドラマ作りをしていれば、視聴率は2ケタを記録していたかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

    女性が考える“理想の顔”って、いったいどんな顔だと思いますか。「可愛い系/キレイ系」「華やか/シンプル」「イマドキ/コンサバ」など、理想の顔を決める要素は数多くありますが、年齢の違いはもちろん、好みや感じ方は人それぞれ。 … 続きを読む 女性が思う「理想の顔」に近づくために 気遣うべきはあのパーツ?

  2. 26223

    鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

    薄着の季節がはじまると気になってくるのが「ムダ毛の処理」。ファッションやメイクはバッチリ気合を入れてキメたのに、「ワキ毛の処理をすっかり忘れてた!」なんていうのはよくある話。なかには「街なかで偶然会った友人と立ち話してい … 続きを読む 鼻毛よりもドン引きされるのは「女性のヒゲ」?春こそ脱毛サロンでムダ毛処理すべきコレだけの理由

  3. 23112

    結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

    誰にでも理想の結婚相手の条件はあるもの。ただ、理想を追い求めすぎる婚活女子に注意してもらいたいのが「ハイスペック彼氏」。高学歴、高収入、おまけに身長も高くて‥‥なんていう、深田恭子とマツコも羨ましがりそうな好条件がズラリ … 続きを読む 結婚相手に必要なものとは?婚活女子は要注意「ハイスペック彼氏」の落とし穴!

注目キーワード

ランキング