まずはこれ!夫をお金持ちにする習慣

 夫がなかなか出世しない、稼ぎが少ない……と感じていませんか? 実は、妻が夫をお金持ちにすることだってできるのです。

 作家・アーティストの芦澤多美さんの著書「夫をお金持ちにする64の習慣」(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)によれば、お風呂と晩酌のおつまみの準備を怠らない、パジャマやガウンは高級なものを選ぶなど、最初は夫をお金持ちの「型」にはめることから始めるといいそうです。

 お金持ちのような衣装を身につけ、着こなしていくうちに、自然と本当のお金持ちに近づいていくのだとか。シーツやパジャマを毎日洗濯し、新しいものに変える、子どもの前で夫の文句を言わないのもポイントだそうですよ。

 また、夫婦修復カウンセラーである鈴木あけみさんの著書「夫を金持ちにする妻 貧乏にする妻」(秀和システム刊)によると、相手を尊敬した呼び名で呼び、夫をニックネームで呼ぶのはNGなんだそう。子どもの前ではパパやお父さんでもOKですが、夫婦だけで話をする場では避けるべきなんだとか。

 他に、夫に朝のゴミ捨てをさせるのもNG。ゴミで服が汚れたり、クサいニオイがついてしまったりする恐れがあるからです。夫の大事な仕事を尊重することが大事ということですね。

 ぜひ夫をお金持ちにして、妻の達成感を得ながら、余裕のある家庭を築きたいものですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング