「危険なビーナス」に視聴者の悲鳴「2クール連続で“黒幕は小日向”はやめて」

 放送中のドラマ「危険なビーナス」(TBS系)を心配する声が大きくなってきた。その理由は、初回放送からずっと指摘され続けている「黒幕は小日向文世説」にどんどん裏付けがなされてきたからだ。

 東野圭吾氏の同名小説が原作なのだから、それさえ読めば黒幕の名前を確認することはできるが、ネット上では「キャスティングを見ただけで黒幕は小日向文世しかいない」「小日向文世クラスの俳優がチョイ役で終わるわけがない」といった声が相次いでいるのだ。

「東野氏は自身の作品がドラマ化されるにあたり、小説ではミステリー要素を重視したことから、泣く泣く捨てた“面白いピース(仕掛け)”がたくさんあるといい、『ドラマでは好きなように遊んでほしい』とコメントしています。この言葉は“小説と同じラストにしなくてもいいよ”との意味にも解釈できることから、ネット民からは『東野さんの期待どおり小説とは違う終わり方をしてほしい』『原作者が遊んでいいって言ってるんだから小日向の黒幕説を否定する展開希望』『前クールの「MIU404」でも小日向さんがどんでん返しで犯人役だったけど、まさか2クール連続で“小日向が実は悪人”にしないよね?』『小日向が黒幕だったらTBSは視聴者のことをバカにしすぎ』といった声があがっています」(女性誌記者)

 伯郎(妻夫木聡)の母・禎子(斉藤由貴)が風呂場で事故死した真相、異父弟・明人(染谷将太)の失踪、人工的に天才を作ることができる後天性サヴァン症候群に関する康治(栗原英雄)の研究記録、そしてこのドラマ最大の謎でもある楓(吉高由里子)は本当に明人の妻なのか。

 それらすべてに何かしらの関係がありそうだが、たまにしか登場しない小日向演じる笑顔のかわいい数学者の憲三が、裏で手ぐすねを引いていたというオチだけは避けてほしいのだが。

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング