面倒な物事を“先延ばし”にしないためにすべきこと

 仕事でも家事でも掃除でも、面倒くさいと思うことってありますよね。その面倒なことを先延ばしにしてようやく手をつけたとき、「もっと早くやればよかった」と感じることもあると思います。そんな“先延ばし癖”、どうすれば治るのでしょうか。

 ヒューマンラーニング代表取締役である松本幸夫さんの著書「とにかく短時間で仕事をする!コツ」(すばる舎刊)には、まず、「今日やりたくない仕事が、明日、来週、来月にやりたくなることはない!」ということを肝に銘じることが重要と書かれています。先延ばしにすればするほど、頭の中に「嫌だな」という気持ちを持ち続けることになります。どうせいつかはツケを払わなくてはならないのなら、今日、しかも“今”やってしまい、さっさと終わらせて手を放すこと。コツは、「あれこれ考えないこと」なんだそうですよ。

 また、ピーター・ルドウィグさんの著書「先延ばし克服完全メソッド」(CCCメディアハウス刊)では、大きな仕事を分割するメソッドが紹介されています。複雑な大仕事はどうしても避けようとしてしまうため、それを分割することで抵抗感を大幅に薄めれば、先延ばしが起こりにくくなるのだとか。

 やっぱり、仕事や家事、掃除は先延ばしにしないことが重要なんですね。ぜひ実践してみましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング