あびる優の二の舞回避?LiSAの「ヤンチャ過去」に擁護の声があがるワケ

 1月3日の「デイリー新潮」が、アニメ「鬼滅の刃」の主題歌などで大ブレイク中の歌手・LiSAの過去を報じた。LiSAは学生時代、ヤンチャな日々を過ごしていたという。

「記事によると、LiSAは学生時代、カラオケ店に入り浸って酒を飲んで騒いだり、深夜に公園などでたむろし、警察に補導されたこともあったのだとか。また、止めてある自転車を、『遊びに行って帰るとき、勝手に乗ってきちゃう』と話す、地元の知人の証言も掲載しています」(芸能記者)

 そんなLiSAは昨年末、日本レコード大賞を受賞したほか、「NHK紅白歌合戦」でも圧巻のパフォーマンスで観るものを魅了した。そのため、今回の記事に対し、擁護する声も多いという。

「LiSAのヤンチャエピソードに対し、ネットでは『表現者として人生の経験値が高いのは良いこと』『20年も前のことなんて全くイメージダウンにならない。こういう記事が出るのは売れた証拠!』『これぐらい誰もが通る道だから』といった庇うコメントが相次ぎました。犯罪を絡めた武勇伝といえば過去、タレントのあびる優が、友人たちとの窃盗を告白し、世間から大バッシングを受けたことがあります。今回の記事が、もしギャル系タレントならば、批判が殺到したかもしれませんが、LiSAは今、人気アーティストですし、本人が自慢気に話したわけでもないため、擁護する声があがったのでしょう」(前出・芸能記者)

 もし記事が事実だったとしても、若気の至りで済まされそうなLiSA。今後、これ以上の爆弾スキャンダルが出てこないことを願うばかりだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング