玉森裕太「anan」でマッパ披露も台無しの“咀嚼音マニア”ぶり

 放送中のドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)で子犬系イケメンの御曹司カメラマン・宝来潤之介を演じているKis‐My‐Ft2の玉森裕太。2月3日発売の「anan」の特集では、同誌2度目となるマッパを披露。「Sweet:甘美な時間」と「Wild:昂まる官能」という二面性をテーマにしたグラビアで、きれいな肌とほどよい筋肉美が注目を集めている。

 しかし、ファンの間では「公開する順番が違う」と指摘する声があるという。

「それは1月8日放送の『A‐Studio+』(TBS系)で高校時代の成績表に『1』以下である『0』があったこと、1月15日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)では『ボス恋』で共演中の上白石萌音がドン引きするほど無類の咀嚼音好きであることを明かして『おかしな人』であることが分かってから、普通にかっこいい写真が掲載されている『anan』が発売となったから。

 特に咀嚼音に関しては『ぴったんこカン・カン』で、自分の飼っている犬がペットフードを食べている時も『コリコリ(食べる音)がかわいくて、食べてるところ、ずっと耳元で聞いてて「可愛いね!」って。ゾワゾワするんです、体が』と言い、共演者の藤井隆が生のニンジンをかじる音を玉森の耳元で聞かせると『うわぁ、やば! 鳥肌立った~』とウットリ。そばにいた上白石からは『耳が赤くなってる』と指摘され、共演者の石塚英彦からは『僕と萌音ちゃんドン引きなんですけど』とバッサリ斬られていました。かっこいいジャニーズタレントというより、とてもクセが強いマニアな側面が前面に出ていたので、玉森ファンは危惧しているようです」(女性誌記者)

 玉森の異常なまでの咀嚼音好きに心を揺さぶられてファンになった人もいるかも。

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング