竹野内豊「イチケイのカラス」に「あのドラマの裁判官版?」との声

 竹野内豊主演ドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)が4月5日にスタートし、初回の平均視聴率は13.9%の好発進となった。

 今作は、浅見理都氏による同名漫画が原作で、東京地方裁判所の第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)を舞台に、主人公の刑事裁判官・入間みちお(竹野内)と、彼の型破りな裁判に翻弄されながらも真実をつかもうとする仲間たちの姿を描いている。

 脇を固めるのは、新たに赴任してきた特例判事補の坂間千鶴を演じる黒木華。部総括判事の駒沢義男役には小日向文世。主任書記官・川添博司役に中村梅雀。その部下の書記官・石倉文太役を新田真剣佑が演じる。

 第1話は、不正献金疑惑をかけられた代議士秘書が電車に飛び込み自死してしまう。だが、疑問を持った入間は自ら調査を始める。

 視聴者からの感想としては、同局で木村拓哉が主演した「HERO」の裁判官版という意見もあったが、「面白い」「初回としては極めて好印象」「久し振りに次回が楽しみの番組」とおおむね高評価。その一方で、「電車の運転手にも確認すべき」など、展開に疑問を投げかける声もあった。

「竹野内が月9に出演するのは、2010年放送の『流れ星』以来11年ぶりということで話題になりました。飄々とした入間ですが、正義感が強く、イチケイメンバーから一目置かれているという人物設定は、好感がもてます」(ドラマウオッチャー)

 爽快なリーガルものとして、今後も期待できそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング