健康を崩さずにスリム体型を維持するために大切にしたい3つのこと

 ダイエットを決意すると、ついつい短期間で結果を出そうと無理をしてしまいがち。過度な食事制限などで一時的に体重を減らすことは可能ですが、その後もスリムな体を維持するとなると、体調を崩したりストレスに押し潰されたりしてしまうことも……。健康を維持しながらダイエットを続けるためには、次のような意識で取り組むことをオススメします。

■体重よりもボディラインを意識する

 体重ばかりを気にかけると、少しでも増えると不安になって低カロリーな食品ばかりを食べたり、食事量を減らしたりすることも。そうなると栄養バランスが乱れ、代謝が低下して太りやすくなり、筋肉が衰えてたるみを招きやすくなります。

 エネルギーを消費し、ボディラインを引き締める役割を担う筋肉を維持するには、日々の食事から摂取する栄養素と運動が欠かせません。削るばかりでなく“食べて”コンディションを整え、筋トレや有酸素運動でボディラインを引き締めることで、引き締まった太りにくい体に整えましょう。

■「食」以外のストレス解消法をもつ

 食べることが何よりも幸せなのに、我慢ばかりしている生活ではストレスが溜まる一方。これが続いて我慢の限界に達すれば、ドカ食いを招いてリバウンドを起こしやすくなります。

 毎日の生活の中に食以外の幸せや楽しみがあり、ダイエット中の生活を楽しめる人は、ストレスが溜まりにくく目標達成後もその体型を維持しやすいです。ダイエットのことばかり気になって日々を楽しめない場合は、新しいことにチャレンジして気持ちを切り替えましょう。

■自分を大切にする

 自身の健康をどれだけ大切にできるかも重要なポイントです。健康の重要度を一番に位置付けることができれば、無理なダイエットで心や体を削る方法を選ばずに済みます。

 目標体重の実現をゴールにするのではなく、実現した体で幸せに過ごすことをゴールに据えて、日々の食事や睡眠、運動習慣を見直しましょう。

 ダイエットで目標を達成することは、ゴールではなくスタート。その後も自分の体と付き合っていくことには変わりませんから、健康を崩さず、心地よく続けられる方法を選んでくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング