石原さとみも吉岡里帆も!「コメディを勉強してほしい」との指摘が続出するワケ

 今クールの連ドラは、どこもかしこも「ラブコメ」だらけ。笑って泣けてキュンとできるのが「ラブコメ」の醍醐味だが、どうやら視聴者を悩ませる「ラブコメ」も少なくないようだ。

 中でも石原さとみと綾野剛のW主演ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)と鈴木亮平が主演、ヒロインを吉岡里帆が演じる「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)には、まったく同じ致命的なブーイングが起きている。そのブーイングとは、「笑えない」「泣けない」「キュンとしない」「ヒロインに共感できずシラケる」というもの。

「石原にも吉岡にも『もっとコメディを勉強してほしい』という声が相次いでいます。石原は役作りのために甲高い声を作っていますが、『キャンキャンうるさい』『通常の声の高さにしてほしい』と不評です。吉岡は元気で明るいキャラを作ろうとしているのですが、わざとらしいテンションの高さに『普通でいいのに』という指摘があるようです。両者とも『キュンキュンしない』『ときめきがない』『ヒロインにまったく感情移入できない』と批判の声が集まっているようですが、とりあえず石原は声を、吉岡はテンションを、現状より低めに変更してみてほしいというのがおおむねの意見のようです」(女性誌記者)

 視聴者の声がドラマ制作スタッフに届くと信じたい。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング