やればやるほど逆効果!?男性ウケしなくなる女性の“自分磨き”とは?

 男性からモテたい気持ちで、日々“自分磨き”を頑張っている女性も多いのではないでしょうか。

 ですが、自分磨きのつもりでやっていることが、男性に“イタい”と思われてしまうこともあるようです。男ウケがよくない女性磨きには、いったいどんなものがあるのでしょうか。

■過度なダイエット

 女性が考える魅力的なボディと男性が考える女性の魅力的なボディには、差があることがしばしば。ある程度はダイエットやボディメイクをしてラインを整えることは大切ですが、過度なダイエットは男性が引いてしまう要因にもなります。とくに、食事はサラダだけなど、明らかに度を越したダイエットは男性を心配させてしまいます。

■美容グッズを試しまくる

 美しくなるために、「美容グッズをたくさん買って試してみる」という女性磨きの方法もあります。憧れの女優さんやモデルさんがオススメしているグッズは、ちょっと高額でもついつい買ってしまいたくなりますよね。ですが、これは男性にとっては無駄遣いにしかみえません。買ったグッズを試しまくった画像などをSNSにアップしている人は要注意です。

■エステに通う

 エステに通って美しさに磨きをかけている女性も多いですが、これも男性からは不評です。「毎週のようにエステに通って、高額なお金を払う意味が分からない」という男性の声も。自分へのご褒美として、月に1回程度行くくらいなら問題ありませんが、そのせいでお財布が寂しくなるほど通うのは度を越しています。

 自分磨きの方法はいろいろとありますが、あまりにもお金をかけるものは基本的に男性から好まれません。もしやるとしても、男性にはバレないように気をつけてくださいね。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング