Koki,女優デビュー!いきなり話題作の主演抜擢に批判の声噴出

 歌手で俳優の木村拓哉と、歌手の工藤静香の次女でモデルのKoki,が、主演映画で女優デビューすることがわかった。

 6月15日に配信された「文春オンライン」によると、Koki,の女優デビュー作はジャパニーズホラー作品で、監督はJホラー第一人者である清水崇が務めるという。

「清水監督は『呪怨』シリーズで世界的に知られる監督で、昨年は『犬鳴村』、今年は『樹海村』をヒットさせています。Koki,が主演でデビューするのは『村』シリーズの続編で、6月中にもクランクインする予定とのことです」(映画ライター)

 記事によると、同作品は東映の創立70周年を記念する目玉作品になるというが、そのような大切な作品に、まだ女優としての演技経験のないKoki,が主演女優として抜擢されたのはなぜなのか。

「Koki,はハイファッションブランドのアンバサダーに10代の若さで就任したことが話題になり、裏では母親である工藤さんが手を回しているのではとささやかれてきました。今回の女優デビューが工藤さんの力によるものなのか、それとも製作サイドからのオファーなのかは明らかになっていません」(芸能ライター)

 Koki,の大抜擢にネットでは「また工藤静香の威光かよ」「Koki,はちゃんと演技できるの?」「清水監督のホラー好きなのにKoki,のせいで駄作にならないことを祈る」「モデルの仕事でもそうだけど、もっと経験積んでから主演したほうがいいのでは? 工藤静香の意向なんだろうけど叩かれるKoki,ちゃんが気の毒」「お姉さんのCocomiも声優デビューしたけど、裏で得体の知れない力が動いていそうだな」などと、ネットでは疑問・批判の声が噴出してしまっている。

「Koki,はクール系の美人顔で、ホラー作品は確かに合いそうな雰囲気を持っています。木村と工藤のDNAを受け継いでいますから、慌てなくてもいずれは実力で仕事を取れるようになると思います。今のような“親のゴリ押し”で批判されてしまうのは、本人にとってもデメリットが大きいのではないでしょうか」(前出・映画ライター)

 Koki,は女優としての才能を発揮し、外野の批判の声を封じることができるのだろうか。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング