佐々木蔵之介主演「IP」、わかりにくさで脱落視聴者続出?

 佐々木蔵之介主演ドラマ「IP~サイバー捜査班」(テレビ朝日系)の第3話が7月15日に放送され、平均視聴率は前回の10.4%から1.2ポイントダウンの9.2%と、1ケタに急落した。

 物語は、ネットに潜む“姿なき犯人”を暴くため、コンピュータやネットワークに接続されたデバイスをターゲットにした、不正アクセスや破壊行為などのサイバー犯罪に取り組むスペシャリスト捜査官の活躍を描く。同ドラマの公式ホームページによれば「《サイバー犯罪の脅威》×《人間ドラマ》を融合させた、超斬新なミステリー」ということのようだ。

 しかし、視聴者の感想としては「楽しみに期待していたが、いまいち事件性がわかりにくくて、つまらないドラマ」「見るのや~めた! イマイチ内容が判らん」「つまらない。このドラマやめて『緊急取調室』を2時間放送してほしい」など不満が続出。脱落組も少なくない。

「第3話は、夫のDVに悩む看護師が、昏睡状態で意識の戻らない患者に成りすまし、見た目や趣味、戸籍を奪い、幼少期に亡くなった両親の写真が入ったペンダントまで奪い、婚約者の写真を捨てます。そして、裕福な男性と結婚。このことが、患者の婚約者に知られ、命を狙われるのですが、サイバー捜査班に救われてめでたし、という結末。この展開に疑問を持った視聴者もいました」(テレビ誌ライター)

 サイバー捜査官ならば、同局の「相棒」や「科捜研の女」のほうが優秀な気もするのだが‥‥。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング