「夏バテ」を英語で言うと?

 普段、何気なく使っている言葉。日本で通用することが、英語圏の人には通じないということも多々あるんです。

 例えば、今の時期にぴったりの「夏バテ」。実はこれ、英語にないというのをご存知でしたか? 英語では、暑さを表す「heat」や「summer heat」などを使い、文章で夏バテを表現するそうです。

「夏バテで倒れそう!」という表現は、「This heat is killing me.」というのだとか。夏バテは日本特有の高温・多湿の夏の気候からくるもので、その暑さに負けて体力消耗をきたすものだという説があります。つまり、海外には夏バテという概念そのものがないんですね。なんともうらやましい話ですが、こうした言葉は世界各国の事情によって違ってくるものなんでしょうね。

 ちなみに、熱中症は「heatstroke」というので、これはそのまま使えます。熱中症は世界共通なのかもしれませんね。今後、夏バテを英語で表現するときには、ぜひ注意しましょう!

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング