はるな愛、一般公募で勝ち取ったパラ開会式オープニングアクト出演に驚きの声

 8月24日に行われた東京パラリンピック開会式。「WE HAVE WINGS」というコンセプトのもと、会場を「パラ・エアポート」に見立て、その空港で働くクルー100人が登場。NHKの中継では、オープニングのVTR映像が終わると同時に、はるなの笑顔が大きく映し出されたため、ネット上では「はるな愛!」「どうしてはるな愛?」「これ、はるな愛だよね?」など、驚きの声が続出した。

 目が覚めるような空色の帽子と大きなチャックがデザインのポイントになったクルーの衣装でパフォーマンスするはるなを見て、松浦亜弥が歌う「めっちゃホリディ」の振り付けを完全コピーした「エアあやや」を想起した人も数多くいたようだ。

「翌25日の『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演したはるなは、開会式のオープニングアクトのオーディション公募を2年前に発見し、応募して合格を勝ち取ったと告白。オーディションでは北島三郎の『北の漁場』を歌い『地声で、自分の声で歌いたいですって言ったんです』とも明かしました。ネット上では、はるなの開会式出演に対し『多様性を意識してのキャスティングなのかな』『以前放送してた、障害者情報バラエティの「バリバラ」(NHK Eテレ)のスピンオフラジオ番組「バリバラR」のパーソナリティを務めていたから?』といった推測をする声が少なくありませんでしたが、実際はみずから応募していたことにも驚きの声があがっているようです」(女性誌記者)

 きれいに整えた顔が開会式で大映しになったはるな。改めて「エアあやや」を見たくなった人も多いのでは?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング