SixTONESから「新たなアンジャッシュ」が誕生?京本大我のすさまじい天然力

 8月23日放送の「アイ・アム・冒険少年」(TBS系)にテレビ電話出演した、SixTONES京本大我の天然力に注目が集まっているようだ。

 この日の放送では「真夏の脱出島SP」として、お笑いトリオ・ジャングルポケット、あばれる君、SixTONES・田中樹らが無人島からの脱出に挑戦。中でも田中は、銛(モリ)を手に海へと向かい、素潜りでスズキ目ヒメジ科の魚類・オジサンと40センチほどのブダイを入手。見事な魚突きを披露した。田中は自身が獲った魚の大きさに喜んで写真を撮ったり、同じグループメンバーの京本にテレビ電話をしたりしたのだが、この田中と京本が、まるでお笑いコンビ・アンジャッシュの“すれ違いコント”のような掛け合いを繰り広げたのだ。

「田中が京本に自身が突いた魚を自慢げに見せると、京本は『どうやって捕まえたの?』と質問。田中が『銛!』と答えると『え、え? 森の中にいたってこと?』と、京本は『銛』を『森』と勘違いしたようで、その後も2人の会話はすれ違ったまま、かみ合うことがありませんでした。ネット上では『新たなアンジャッシュの誕生』『まさかSixTONESからNEWアンジャッシュが生まれるなんて』『京本大我と田中樹は「キングオブすれ違いコント」に出場できる』といった声があがったほど、とにかく京本のとぼけた天然発言の数々は見事でした」(女性誌記者)

 京本と会話が成立せず、番組スタッフに「ちょっと話ができなかった」と嘆いた田中。2人に「すれ違いコント」を究めてほしいと思った人は少なくなかったかも?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング