それ嫌味?ローラのインスタ発言が波紋…ちぐはぐ言動にツッコミも

 モデルでタレントのローラが8月27日にインスタグラムで行った投稿に対して、深い意味があるのではないかとさまざまな憶測が持ち上がっている。

 その投稿は、ローラの写真とともに〈同じ思想をもった仲間とコンピュータがあれば、どこでもお仕事(叶えたい夢)を実現できる時代になってきたね〉とのコメント。〈Work and Vacation=Workation〉という言葉もあり、ローラはバケーション先で仕事をしていると思われる。これが「所属していた事務所に対するイヤミなのではないか」と指摘されているのだ。

「バラエティ番組に引っ張りだこでテレビで見ない日はないほどの人気だったローラですが、17年に契約を巡って所属事務所とトラブルになりました。以降はCMには出演しているものの、バラエティ番組やドラマは数えるほどしか出ていません。現在はロスで生活し、彼女の様子を知れるのはインスタグラムです。そのため、『同じ思想をもった仲間』や『どこでも仕事できる』という言葉がファンにはイヤミに感じられるようです」(週刊誌記者)

 ローラと所属事務所は18年に和解。20年に退所している。しかし、日本のテレビに完全復帰はできないまま。イヤミのひとつも言いたくなる気持ちは理解できる。

 そんな今回の投稿だが、同時にツッコミも入った。

「ローラはコンピュータがあればどこでも仕事できるとコメントしておきながら、写真ではまったくパソコンを使っていないんですよ。それどころかノートとふせんを使って手書きで仕事している様子が写っています。ネタなのかと思ってしまいますね」(前出・週刊誌記者)

 いずれにしても早くローラの姿をテレビで見たいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング