ママはオシャレも忘れない!ちょっとした外出にも役立つ“公園コーデ”3選

 子どもを連れた外出では動きやすさを重視したいけれど、誰かと会うかもしれないからオシャレも楽しみたい……! そんな思いを叶えるのに役立つ3つのコーディネートを紹介しましょう。

■チュニックにジーパンを合わせる

 ピチッとしたTシャツを着る勇気がない……。という場合に取り入れやすいのがチュニック。フリルが付いているものやAラインのものを選ぶと、体型を気にせずオシャレなデザインを楽しむことができます。パンツをジーパンにすることでカジュアルになり、動きやすいのでオススメです。

■撥水ワンピース

 動きやすさは重視したいけれど、ワンピースも楽しみたい! そんな場合は、撥水加工のある生地を使ったワンピースがオススメ。急な雨や多少の汚れにも対応しやすいですよ。下にレギンスやスキニーを合わせると、圧迫感なく動きやすさもプラスできます。撥水でない場合は、厚手の生地を選ぶのがよいでしょう。

■サロペット(オールインワン)

 元気さを忘れずにオシャレも楽しみたい方にオススメなのがサロペット。デニムのサロペットが苦手な方や、もう少し涼しく着こなしたい方は、柔らか素材で作られたオールインワンを選ぶとよいでしょう。インナーの汗が響きにくいのもうれしいポイントです。

 子どもとの時間を最大限楽しむためには、ウキウキするファッションで出かけることも重要ですよね。動きやすさやシルエットなど、重視したいポイントに合わせて選び分けると、快適に過ごしやすくなりますよ。ぜひ、お気に入りの公園コーデをみつけてくださいね。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング