宮沢りえ、17年ぶり民放連ドラ出演のワケは12歳になった愛娘の存在?

 西島秀俊主演ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)が10月にスタートする。

 物語は、妻が突然失踪。その犯人として疑いをかけられたごく平凡なサラリーマンが、部下とともに真犯人を探すミステリードラマだ。

 原案は、2019年に放送され、社会現象にもなった話題作「あなたの番です」の秋元康氏。スタッフも、同作の面々が集結した。

 注目を集めているのは、主人公・相良凌介(西島)の妻・真帆を演じる宮沢りえ。なんと民放連ドラに出演するのは17年ぶりだ。

 今回のオファーを受けた理由について9月16日発売の「女性セブン」は、宮沢がデビューした年齢の12歳に娘がなったこと。もし、娘が芸能界デビューしたいならば、そのバックアップをするためにも、テレビ界とのパイプを持っておきたいということではないかとしている。

「宮沢は、ステージママだった母親との関係性に悩んだ時期もあったことから、娘の芸能界入りよりも、夫の森田剛の今後を考えてのことではないでしょうか。森田は今年の11月1日をもって所属事務所から退所します。今後は、音楽活動よりも俳優としての仕事に重きを置くそう。来年公開予定の映画『前科者』での主演も決まっています」(芸能記者)

「真犯人フラグ」が第2の「あな番」となる作品になるか、注目したい。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング