木村拓哉、自らの主演作を映画館で鑑賞したと報告してネット騒然

 俳優の木村拓哉が10月5日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、公開中の主演映画「マスカレード・ナイト」を劇場で鑑賞したことを報告した。

 長澤まさみと共演し、現在大ヒット上映中の同作に関して、木村は「本日、とある映画館でマスカレード・ナイトを改めて観て来ましたぁ~!! やはり、映画館は良いものですね!」と綴り、チケットの画像も公開。そこには「マスカレード・ナイト」「15:05」「スクリーン2」「L列 11席」などと記載されており、実際に木村が映画館にお忍びで足を運んだことがわかる。これを受け、ファンの間では「キムタクが映画館で映画見てるのすごいな」などとザワめき立ち、ジャニーズが誇るスーパースターによる映画館での鑑賞報告に驚く声が飛び交っている。

「木村のアップした映画チケットはイオンシネマ系列のもので、現在でも、原則1席ずつ間隔を空けた状態でのチケット販売となっているものの、近くに座ることができた人はその姿に驚いたことでしょう。木村がどのような出立ちで劇場に現れたのかはわかりませんが、SNSでも『え!! キムタクが普通に映画館で自分の映画を観て、観客の反応確かめるとかあるんだ』『大騒ぎにならんかった?』『ほかのお客さん驚いただろうね あー羨まし』『たっくん、マスカレード・ナイトを観たのね。どこの映画館かしら?』『どれだけ徳を積んだら、木村拓哉と一緒に映画鑑賞出来るのかしら』と羨む反応や、『私も今日3回目チェックインしてきた 拓哉と同じ日に‥‥が嬉しい』『私も今日15時台に映画館にいたけどね』『私も場所は違うけど同じ位の時間帯で観てました。何か嬉しい』などと喜ぶ声も上がっています」(テレビ誌ライター)

 9月17日に公開した「マスカレード・ナイト」は、最終興収46億円を記録した前作「マスカレード・ホテル」とほぼ同等の勢いで興行収入を伸ばし、コロナ禍にも関わらず、10月3日時点で動員178万人、興収24億円を突破。パート1の記録にどれだけ迫れるかに注目が集まるが、木村の劇場鑑賞報告がさらなるブーストをもたらすことになるかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング