これはNG!“部下に嫌われる”褒め方とは?

 30~40代の働く女性の中には、上司の立場として活躍している人もいるでしょう。普段から部下と接していて、「なんだかうまくいかない……」と感じることはありませんか。

 上司として部下を “褒める”ことは重要だとよくいわれますが、褒め方ひとつとっても部下をダメにするものとよくするものの2通りがあるようです。次のような褒め方は、部下から嫌われてしまうかもしれませんよ。

■後から褒める

 言葉による自己表現の研究を行う高嶌幸広さんの著書「部下の心をしっかりつかむ ほめ上手・叱り上手になる本」(PHP研究所刊)によると、タイミングをずらして褒めるとよくないのだとか。「そういえば、あのときのあれ、よかったよ」と褒められても、部下は何のことか分かりません。「なんで今さら」と思われてしまうだけで、喜びも半減してしまうのです。かえって不信感を与えてしまうことも。褒めるときは即座に!がポイントというわけですね。

■抽象的に褒める

「すごいね、よかったよ」などの褒め言葉はよさそうに聞こえますが、実はNGなんです。PHPエディターズグループの「やる気にさせる部下指導 チームリーダーの仕事のルール ほめ方編」(PHP研究所刊)によると、抽象的な褒め言葉は効果が薄いのだとか。いわれたほうからすれば、本心からの言葉ではなくただの社交辞令に聞こえてしまうそう。褒めるときには、具体的に何がすごいのか、どこがよかったのかを明確に伝えることが大事だそうで、そうすれば相手が「本当に褒めてくれてる!」と実感できるそうですよ。

 部下の褒め方に迷ったら、ぜひヒントにしてみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング