元マネージャーが暴露、「ガールズ・アラウド」はやっぱり不仲だった!

20160610girls

 イギリスの女性ポップグループ「ガールズ・アラウド」のメンバーが不仲であったことを元マネージャーが明かした。

 シェリル、ニコラ・ロバーツ、キンバリー・ウォルシュ、ナディーン・コイル、サラ・ハーディングからなる同グループのマネージャーであったルイ・ウォルシュは、メンバー間の仲が悪く、ナディーン以外は歌が下手であったと口にした。

 2002年から2005年にかけて同グループのマネージャーを務めていたウォルシュは、BBCラジオ2の番組に出演した際、「メンバー同士が仲良くなかったから、あのグループが上手くいくわけはなかったよ。一番歌が上手だったナディーンの声こそがガールズ・アラウドだったわけだからね」と語った。

 そしてウォルシュは、元イングランド代表サッカー選手アシュリー・コールとの結婚歴を持つシェリルのように、ナディーンもサッカー選手と結婚していたらソロとしてもっと活躍していただろうとし、「あのグループで本当のシンガーと呼べるのはナディーンだけだったよ。彼女はサッカー選手と結婚すればよかったんだ。ヴィクトリア・ベッカムを見てごらんよ、うまくいっただろ」と続けた。

 音楽界の大物であるウォルシュとシェリルは険悪なムードが続いており、ウォルシュは過去にシェリルがスポットライトから退いてヒット曲作りに専念するべきだと発言していたこともあった。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング