渡辺直美、アメリカ進出から半年経つもいまだ結果出せず…その原因は?

 お笑いタレントの渡辺直美が10月16日、朝の情報番組「めざましどようび」(フジテレビ系)にインタビューで登場。アメリカでの活動について現状を明かした。

 渡辺は今年4月、アメリカを拠点に活動していくことを自身のインスタグラムで発表。マネジメントは吉本興業が引き続き行っているが、アメリカのエージェント会社2社とも契約している。今回は日本での仕事のために約半年ぶりに帰国した。

 インタビューで渡辺は、渡米してからとにかくオーディションを受けていることを明かしつつも、全部落ちていることを告白。その理由として「英語が1人だけ超片言だから」と豪快に笑って見せた。しかし、渡辺は「来年は引き続き英語の勉強をして、再来年には何か作品に出られたらいいなぁと思っています」とポジティブに今後の抱負を語った。

 ネットでは《頑張れとしか言えない》《英語が喋れないと冷たいよね。仕事となればなおさらだろうな》《たった半年でネイティブと同じ土俵は無理だわな。頑張ってほしいけど》など応援や同情の声が多数寄せられた。

「渡辺は19年頃からアメリカでファッション関係の仕事をしており、現在の収入の大半はファッション関係やSNS、YouTubeなどのよう。収入的には安定しているため余裕もうかがえますが、アメリカ進出の目的は昨年8月放送の『太田伯山~悩みに答えない毒舌相談室~』(テレビ朝日系)で明かしたところによると、人気長寿番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演すること。『そのために英語がすごく大事』と本人も自覚しているようですが、半年住んでまだ片言なのだとか。

 渡辺と同様に、アメリカ進出を狙っているのがお笑い芸人のゆりやんレトリィバァです。19年にはオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演し話題となりましたが、ゆりやんはそこで流暢な英語を披露。審査員たちと当意即妙なやり取りで笑いを取っていました。プラスサイズのモデルとしては渡辺のほうが圧倒的に有名ですが、芸人として先にアメリカで有名になるのはゆりやんかもしれません」(芸能ライター)

 現在の恵まれた状況に満足するか、夢に挑戦するか。渡辺は岐路に立っているのかもしれない。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング