飯島直子、2度目の離婚に「男を見極める目がないのか、男運がないのか」の議論

 10月27日、女優の飯島直子が2度目の離婚をしていたことを所属事務所が認めた。飯島は2001年にTUBEのボーカル前田亘輝と離婚。2012年のクリスマスに1歳年上の不動産会社経営の一般男性A氏と再婚。しかし2019年10月に当時は舞台女優だったB子がA氏の頬にキスをしている「路チュー写真」が「週刊女性」に掲載。2人の不貞関係が噂された。同年11月12日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演した飯島は、仲のいいMCを務める明石家さんまから「3回目の結婚、あるかわからへんもんな。こればっかりは」とブラックジョークを言われたこともあった。

「飯島の2度目の離婚を報じた『週刊女性』によれば、新型コロナウイルスの感染拡大が始まった2020年4月にはすでに離婚していたようです。ネット上では『美人は男運がないって言うけど本当だ』とする意見と、『美人は数多くの男から言い寄られるが、男を見極める目がないだけ』とする意見とがぶつかり合っているようです」(女性誌記者)

 この5年間はテレビドラマに出演していない飯島。2013年1月期放送の「いつか陽の当たる場所で」(NHK)や同年4月期放送の「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ系)で演じていた、パワフルでさばけたキャラクターのように、離婚をものともしないキャラクターを演じてくれたら、さぞかし説得力があることだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング