自分はドラマの主役!?“自己肯定感”をアップさせるコツ

 誰でも、自信をなくしてしまうときはあるし、元気がなくなるときもあると思います。いつもキラキラしている女性だって、みんなみんな、悩むときだってあるのです。

 だから、なにも“自分だけ”が悩んでいるわけじゃないんですよね。誰でも悩みながら生きている。でも、その悩みをずっと抱えながらグズグズしているのか、悩みから抜け出すように頑張ってみるのか……それはその人次第。そして、確実にいえるのは、悩みから抜け出すように頑張った人は、それだけの結果として明るく楽しく暮らせるようになっていくということです。

 明るく楽しく暮らすためのポイントは“自己肯定感”。今の自分をどれだけ認めて、受け止めて、前に進んでいけるかなんです。そこで、自己肯定感をアップさせる、ちょっとしたコツを紹介していきましょう。

 オススメなのは、自分を俯瞰して見てみること。自分をドラマの主役だと思い、自分の身に起きていることはドラマの中のひとつの出来事としてとらえてみるのです。自分が今いるのは雲の上。空のあたり。そこにいる自分から、地上の自分を見るという感覚です。

 こんなふうにし見てみると、自分の身に起きているさまざまなことは、小さな豆粒みたいな出来事だと感じます。それに対してあれこれ言う周囲の人たちも、まるでピーチクパーチク騒ぐ小鳥たちのよう……。

 こうして自分に起きている不幸と思っている出来事を、視点を変えることでとても冷静にとらえることができます。「ああ、私は今こういうドラマのこういう役なのね」と思えます。「どうせ私はダメなんだ」などと思っていた気持ちがどこかに吹き飛び、なんだかすべての出来事が楽観的に感じるようになります。

 自己肯定感の低い人には、トラウマを抱えていたり承認欲求が強かったり、完璧主義の人が多いのですが、こうした特性も自分を俯瞰して見てみることで、かなり変化していきます。世の中に起きているほとんどのことは些細なこと。だから、「ま、いっか」と思えるようになるのです。

 この感覚が、自己肯定感を高めるためには効果があるんです。自分に起きていることがとても大きなことと感じていたときには、それが“自分はダメな人間だからだ”というネガティブさを生み出していました。でも、今度は違うのです。どれもこれも、起きていることは小さなこと。そう思えることが、ありのままの自分を認めることにつながっていくのです。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング