浜辺美波に“裏アカ”発覚!その内容はまさかの…

 インスタグラムのフォロワー数237万人を超える女優の浜辺美波が“裏アカウント”を所持していたことを11月9日発売の「女性自身」が報じた。

 同記事によると、“裏アカウント”は20年11月15日に開設。初投稿には「ぽぷです」というコメントとともにポメラニアンの写真がアップされていたという。

 浜辺は8月15日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)で愛犬を紹介したが、その名前も「ぽぷ」。これまで明かさなかったのは「お散歩に行ったりする時に、ワンちゃん経由で住んでいる近くがバレたら嫌だなって」と明かしていた。しかし、可愛すぎて公開を決意したようで、以降はSNSや番組などでたびたび“ぽぷ”が登場するように。

“裏アカウント”が浜辺のものという決定的な証拠となったのが8月にABEMAで放送された番組で紹介された“ぽぷ”の画像が“裏アカウント”で投稿されていた写真と同一だったこと。同アカウントには“ぽぷ”以外にも男性トレーナーの姿や爪が明らかに整っていない男性のものとおぼしき手が写っている投稿もあったという。

 浜辺は9月に「週刊文春」によって音楽ユニット「まるりとりゅうが」のRyugaとの交際を報道されたばかり。その記事の中ではRyugaは浜辺にぽぷの世話を任されることもあったと報じられていた。“裏アカウント”はその報道が出た2日後に投稿されて以降、更新が途絶えているという。

 写りこんだ男性の手を“匂わせ”と疑った取材班が事務所に問い合わせたところ、「浜辺の非公式のアカウントです。また写り込んでいる男性の手は、トレーナーや医師のものです」と回答。そのわずか2時間後に同アカウントは非公開になったという。

 ネットでは浜辺の“裏アカウント”に対して《裏アカがあろうが彼氏がいようがいいじゃないか》《そういうところでストレスが解消されることもあるだろうし、全く問題ないことなのでわざわざ騒ぎ立てなくでもよくないですか?》《むしろ投稿が犬ばっかりなの好感》《そんなもんまで特定されてかわいそう》など同情や好感の声があがっている。

「浜辺に限らず、裏アカウントが明らかになった芸能人は多数います。多くが異性の芸能人との交流を匂わせたり、普段見せないブラックな一面を覗かせたりするもので、いわゆる“アカバレ”するとネットは炎上しがちですが、浜辺は愛犬専用アカウント。“男性の影”も熱愛とはほど遠いものだったことで炎上よりもむしろ同情や好感度が上がる事態に。浜辺は静かにSNSを楽しみたかっただけなのではと思われますが、いずれにしてもレアなケースと言えるでしょう」(芸能記者)

 これを機に、浜辺は愛犬専用の“表アカウント”を作ってみてもいいかもしれない。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング