「志村けんとドリフの大爆笑物語」加藤茶役に勝地涼で賛否の声

 昨年3月に亡くなった志村けんさんの半生を描くドラマ「志村けんとドリフの大爆笑物語」(フジテレビ系)で、主演を務める山田裕貴の脇を固めるドリフターズのメンバーが11月10日に発表され、加藤茶を演じる勝地涼を巡って大きな反響が巻き起こっている。

 この日、ドリフのリーダー・いかりや長介役を遠藤憲一、そして加藤茶役に勝地涼、高木ブー役に加治将樹、仲本工事役に松本岳が演じることが発表された。ドラマの脚本・演出を手掛けるのは、ヒットドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)や映画「銀魂」シリーズなど数々のコメディ作品を手掛けてきた福田雄一氏。志村けんを演じる山田を始めとするメンバー全員による「ドリフ大爆笑のテーマ」「ドリフのズンドコ節」や、懐かしの名作コントにも注目が集まっている。

「加藤茶の配役については、ドラマの放送が決定した直後から若かりし頃の加藤の顔立ちが菅田将暉に似ていることから“菅田確定”の声が上がっていました。そのため、配役が発表されると『菅田将暉にやらせろって何度言ったらわかるんだ』『菅田将暉じゃないのか‥‥残念』『菅田将暉の加藤茶見たかったなぁ』と残念がる声の一方で、『勝地涼くんのカトちゃんの役か。ハマり役の予感』『勝地涼さんらしい加藤茶さんを演じてもらえると期待です』など、勝地でよしとする声も上がっています」(芸能ライター)

 勝地自身、今回の加藤茶役について「今回のお話をいただいた時は、とにかくテンションが上がりました。(中略)僕自身、加藤さんが大好きなので、ぜひやりたいと思いました。撮影中は、山田君となるべく一緒に過ごすようにして、その時間を大事にしようと心がけました」と、意気込みを語っている。

「勝地は、福田雄一作品はもとより、宮藤官九郎が脚本を手掛けた朝ドラ『あまちゃん』(NHK)で演じた“前髪クネ男”など、コメディでもしっかり爪痕を残してきました。端正な二枚目でなおかつ三の線もできる勝地涼は、うってつけではないでしょうか」(女性誌記者)

 果たして、結果やいかに。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング