気になって眠れない?「日本沈没」で小栗旬が大絶賛を浴びた姿とは

 小松左京による不朽の名作「日本沈没」が原作の日曜劇場「日本沈没‐希望のひと‐」(TBS系)。小栗旬演じる環境省の役人・天海啓示と、彼を取り巻く人々が“日本沈没”という未曾有の危機に立ち向かう姿を描いたこの物語。11月14日に放送された第5話では、恐れていた関東沈没が始まり、沿岸部にいた天海と新聞記者・椎名(杏)も被害を受けることに。

 地震により崩れゆくビル群から命辛々に逃げ延びた2人だが、天海は路面に走った亀裂にはまり頭にケガを負ってしまう。さらに彼らのもとには天海の妻・香織(比嘉愛未)と娘の茜、椎名の母・和子(宮崎美子)らが乗った避難バスが、トンネル崩落事故に巻き込まれたという情報が。天海と椎名は家族の生存を信じて捜索に向かう。

 天海は離れ離れとなった愛娘・茜を探そうと必死に手掛りを求めてさまようが、ここで、視聴者からあるツッコミが寄せられているのだとか。

「天海の頭部には包帯が巻かれていたのですが、なぜか不自然に垂れた前髪が。ネット上では『小栗旬の包帯から出る前髪が気になって眠れなさそう』『包帯からでてるチョロ毛が気になる』ほか、前髪に対するコメントが数多く寄せられたのです。

 実は2010年公開の映画『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』に、小栗は警視庁の刑事・鳥飼誠一役で出演した際、ノートパソコンの爆発によって負傷。包帯を巻き左目にもガーゼを当てた痛々しい姿になった小栗に対して、当時『小栗旬包帯で、何となく包帯萌えの心理がわかった気がする』『頭に巻いた包帯といい、目のところのガーゼといいファンのツボを射抜いてます』など“包帯好き”の人たちから大絶賛となりました」(女性誌記者)

 物語や演技ではないところにも熱視線が送られた小栗。“包帯好き”にとっては永久保存版の神回だったのかもしれない。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング