「徹子の部屋」徳光和夫とみのもんたへのあの「事実確認」に視聴者スッキリ

 12月23日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)にゲスト出演した徳光和夫とみのもんた。実はこの2人、立教大学のサークル「放送研究会」の先輩後輩なのだ。面倒見のよい4年先輩の徳光は、みのが就職活動をしていた時に、自身が入社した日本テレビのスタジオ見学などを一緒にして、アナウンサーになることを勧めたという。しかし日本テレビのその年の採用試験はなかったそうで、結果としてみのは文化放送に就職。徳光はテレビ、みのはラジオで人気アナウンサーへの道を歩んだのだとか。

 徳光が入社した当時は、父親もまた日本テレビに勤めていたそうで、「コネ入社」と揶揄されたと述懐。MCの黒柳徹子から「でも、(父親が)勤めてらしたらコネと言われても‥‥コネじゃないの?」と確認されると「ちょっとはコネです」と苦笑しながら徳光が認めるひと幕もあった。また、番組後半には徳光の直属の後輩である、元・日本テレビアナウンサーの羽鳥慎一が登場。「お2人とも本番中に寝ても必要とされるという、究極のアナウンサーですよ」と前置きしてから、放送中の「路線バスで寄り道の旅」(テレビ朝日系)でカメラが回っていても平気で眠る徳光、かつて放送されていた「午後は○○おもいッきりテレビ」「おもいッきりイイ!!テレビ」(ともに日本テレビ系)で頻繁に睡眠をとりながらもパッと起きては、神業的に的確なコメントを言っていたみのをイジリながら称賛した。

「ネット上では『徹子さんも羽鳥さんも言ってくれてスッキリした』『コネ入社とか本番中に居眠りしてるとか言われても、笑って動じないところがムカつくんだけど、なんか許しちゃうんだよな』『本番中に寝てても許されるアナウンサーって、徳光さんとみのさん以降は出てこない気がする』といった声があがっています」(女性誌記者)

 羽鳥が本番中に居眠りする日は来るだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング