婚活上手はアピール上手。“選ばれる人”になるプロフィール作りのコツ

 婚活とは、ある意味“競争”です。あまり殺伐としたくはないけれど、自分を選んでもらうには多少のアピールも必要です。

 そこで、「私はこんな人です」をどう形にしていくのか、マッチングアプリや結婚相談所、SNSなどでの自分らしさの表現の仕方をお話ししますね。

■インフルエンサーのプロフィールのバランス感覚を真似る

 1万フォロワー以上のアカウントを“万垢”といいますが、こうしたインフルエンサーは発信情報だけでなく、プロフィールも魅力的。少ない文字数の中で、職業、特技、好きな食べ物、出身地などがほどよく散りばめられています。また、家柄や学歴、受賞歴など“権威性”を盛り込み、目を引くように作っていますから、これは真似をしてみるべきです。

■情報発信する場所によって微妙にプロフィールを変えてみる

 どこで情報発信するかで、プロフィール内容や文体を微妙に変えるのがオススメです。例えば、マッチングアプリやTwitterなら少々くだけた感じに、インスタなら上品に、結婚相談所なら正統派でまじめな雰囲気でアピール。会えば同じひとりの「あなた」という存在ですが、場の空気に応じた売り込み方をすることで“いい感じの人”になれますよ。

■婚活プロフ写真はプロによる撮影かつ滅多に変えないこと

 写真は婚活の命。人は人の外見に誘われますので、信頼できる人にメイクをしてもらい、顔色を引き立てる色の服を着て、プロに何パターンか撮影してもらいましょう。バストアップの目線ありのプロフィールアイコン用写真の他、自然な立ち姿などで目線をはずした写真もいいでしょう。そして、掲載写真を決めたら “もっといい写真”を撮影するまでは、それを変えないことです。あなたの存在を、見た人にしっかり記憶してもらいましょう。

 プロフィールはあなたの看板です。手を抜かずに作り、あなたの魅力を存分に伝えてくださいね。

安藤房子(あんどうふさこ) 恋愛心理研究所所長。離婚を機に日本初の恋愛カウンセラーとして独立。メールカウンセラーの草分け。心と身体両面からのアプローチで婚活・恋活女子を応援。著書は韓国・中国でも翻訳出版。心理テストの作成やメディアでMCとしても活躍中。

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング